病気にならない体つくり

健康と酵素の関係

健康な体を保ちたいと思った事はありませんか?

 

風邪を引いた時、熱が出た時、健康に障害が出た時・・・。
こんな時、つくづく健康と言うものがどれほど素晴らしいモノかを痛感すると思います。
にもかかわらず、人間は健康が当たり前という認識を持ってしまいます。

 

人の体は、様々な状態をもってして健康でいられるのです。
食生活もそうですし、十分な睡眠もそうです。
ストレスのない生活を送ることも重要な要素になってきます。

 

ここでは、食生活に重点を置いて「健康になる為には?」についてご紹介させていただこうと思っています。

 

人間は食べ物を摂取した後には「消化」「吸収」「排泄」を行います。
この消化や吸収、排泄に至るまですべての段階で酵素が働いています。

酵素とは?

酵素って何でしょうか?
酵素とは人が生きていくうえで確実に必要なものになります。
ただ、一口に酵素と言っても簡単に説明ができません。

 

酵素について詳しく記載してあるサイトがありますので詳しくはそちらを参照してください。
参照サイト:酵素の多い食べ物って何?

 

では、その酵素と健康に関してはどういった事が言えるのでしょうか?
その辺りを様々調べて記載していきます。
酵素の効果を存分に知り、健康への第1歩を踏み出していただけると幸いです。

 

 

病気にならない体つくりの為には免疫力UP!

病気にならない強い体をつくるためには、免疫力UPが必要となります。
そもそも、この免疫力UPにも「酵素」が関係しているのです。

 

免疫力は健康な体を維持するために必要な力です。
体内に外敵が侵入してきたとき、この免疫力によって体は守られています。
様々な要素で免疫力を鍛えることもできます。
乾布摩擦もそうですよね。

 

乾布摩擦は血管の伸縮を利用した健康法です。
人間の本来の体温調節ができなくなった体に直接刺激を与えることで、
血行を促進し、体を健康的な状態へと導く方法です。

 

この様に様々な健康法が存在していますが、食生活と適度な運動を心掛けることが
健康への一番の近道になるのではないでしょうか。